かんなんだけどキセキレイ

トリップもついに終わりに近づくと淋しいものです。ただし、また次のトリップが始まるって思えば、これは序盤なのです。序盤のおわり?思い切りわかりませんが、おわりはいまだに欠けるという事です。これから先も楽しいものにするために、今回のトリップは面白いものにしたかった。そういった意味ではトリップの意図は達成できたと言えるでしょう。明日からまた日頃に戻りますが、トリップでおさめたものを何かに行かせたらいいなと思います。決して、単発になってしまうと趣旨は深くなっていきません。ですから、何かに今やったことをつなげたいと思います。どんなことに繋がっていくのでしょうか?我々がこうしたいと思えば、そんなふうになるかもしれません。そんなに思わなければ、そうはならないのでしょう。自分の心中というものが非常に大事なのです。あまりに、できないなんて思わないことですね。他人が行えることは自分にもできると思えば、大概のことはできるのです。さて、トリップもすでにすこしだけ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です